お店のご紹介

広尾においしそうなお店がおオープンしたよ!と飲み友さんにお誘いいただいて、さっそく伺ってきました。ご馳走たか波さんです。
P_20170519_200802_vHDR_Auto

地下鉄の広尾駅から徒歩10分弱くらいのとおころにお店はあります。僕は品川からバスで最寄りの停留所までいきました。

お店は地階にありますが、地階としては天井が高く、席もゆったりと間をとられていたので、とても贅沢な空間の使い方をしているなという印象です。板場に臨むカウンター席もありますよ。

※ 仕事でちょっと遅刻しての参加だったので、バタバタとして店内を撮り忘れてしれず・・・(-_-;)

お料理

国内産であることにこだわりぬいた食材を使った素晴らしいお料理をいただきました!

お通し

お通しは、立派な身の甘海老でした。北方四島付近でしか取れない甘海老とのこと。こんなに大ぶりの甘海老はめったに食べられません。
P_20170519_201251_vHDR_Auto

お通しからこのクオリティは、この後のお料理におのずと期待が膨らみます。
ポテトサラダ

ポテトサラダです。でもなんの変哲もあるポテサラでした。じゃがいもにサツマイモを合わせているだけでなく、なんとトリュフ入りで、口に入れると甘みと香りが怒涛のように迫ってきました。こんなにリッチなポテサラも始めていただいたかもしれません!トリュフ入りで680円はお得ですね~。
P_20170519_201840_vHDR_Auto

刺身の盛り合わせ

この日は、本マグロ、真鯛、金目鯛、真アジ、イサキ、さごちの盛り合わせでした。すべて日本近海の天然ものばかり。マグロは今の時期らしく奄美付近でとれたものでしたが、きめが細かく滑らかな身は、さすが天然マグロという味でした。
P_20170519_204513_vHDR_Auto

鰈と米茄子の揚げおろし

30㎝はあろう鰈を丸々一尾つかって調理された揚げおろしです。豪快かつ豪華な一皿で、同席のみなが声を上げるほどでした。鰈は揚げるとほんとにおいしくなります
よね。ちょっととろみの付いた甘辛のつゆがまたよく合い、みなモリモリと食べていました。これおいくらだと思います?1500円です。ちょっと信じられない価格。
P_20170519_210500_vHDR_Auto

こぼれのっけ寿司

この日は、ご飯はメニューにあっても食べずに我慢しようと思っていたのですが、、こぼれのっけ寿司なるものがあって、いてもたってもいらなくなり、いただいてしまいました…。お店もおすすめの「ご馳走たか波全部のせ」です。そのビジュアルがこれです!
P_20170519_215835_vHDR_Auto

惜しげもなく載せられたイクラ、ウニ、カニ、ネギトロ、シラスに、一同またしても歓喜の声が。握りや軍艦巻きではなく、細巻をベースにしてあり食べやすいということもあり、みなさん、もうおなか一杯で食べられないかも…などとおっしゃっていましたけど、 なんだかんだであっさりと完食してしまいました(笑) これで1500円はやはり破格!

お酒

お酒はもちろん日本酒も、それもプレミアムな銘柄をたくさん提供されています。この日飲んだ中で印象に残ったお酒は以下の銘柄です。

新政 No.6 R-type

ここ数年、安定のうまい酒を造りだしている新政 No.6のR-typeです。嫌みのない甘味と微発砲感、そしてほのかに残る苦味のバランスが素晴らしいお酒です。口開けだったのですが、開けてから少し置いても飲みたい銘柄。
P_20170519_201424_vHDR_Auto

天の戸 天黒

初めて飲む銘柄の、天の戸 天黒。精米歩合60%、米は秋田県産の星明かり。焼酎用の黒麹を使って醸造したという珍しいお酒です。
P_20170519_203510_vHDR_Auto

冷蔵庫から出したてだと、香は薄く、味のうま味も感じられず水みたいな飲み口でボヤけたお酒なのですが…。
時間をおいて空気になじませ、温度が上がっていくにつれて香は芳醇になり、うま味もどんどんあふれ出てきます。上質な白ワインのような味わいで、化け方がすごかったです。これはかなりおいしいと感じたお酒でした。個人的には隠れ銘酒認定です。都内で売っているお店があるといいなー。ぜひまた飲みたい!

その他のお酒

日本酒、焼酎以外の蒸留酒、醸造酒も、国内の銘柄を選り抜いておかれていました。こだわりが半端ないです!

ウイスキーとジン

左の2本はウイスキー。ご存知の方も多いでしょう。そして右の2本は国内で造られたジンです。国産のジンがあるとは知らなかったので、それはそれは驚きました。このジンでサワーやカクテルも作っていただけるようですよ。うーん、飲んでおけばよかった(^_^;)
P_20170519_205233_vHDR_Auto

ワイン

グリド甲州の白ワイン。こちらも少し時間を置くと香が開いてきて、とても華やかになりますね。国産のワインも頑張っています!
P_20170519_212927_vHDR_Auto

金宮ソーダ割り

金宮はもちろん国産焼酎ですが、この日は特別にレモンサワー、梅干し入り、カツオ梅入りの3種類をみなで飲み比べをさせていただきました。レモンも梅干しももちろん国産とのことでしたが、抜けがいいといいますか、とてもクリアな味わいで、大変上品な金宮ソーダ割りとなっていました。素材が変わればこんなにもおいしくなるんだ!と思わせてくれましたね~。
P_20170519_213521_vHDR_Auto

食べ終わって

国産にこだわった食材の質の良さは当然ながら、食材をきちんと活かすお料理をいただくことができて、大変満足しました。広尾という場所にもかかわらずリーズナブルな価格ということもあって、様々なシーンで利用できるお店だと思います。こんなお店を知っていたら、周りからも一目置かれるかもしれませんヨ!

ごちそうさまでした!



関連ランキング:居酒屋 | 広尾駅六本木駅


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

トラックバック