長生庵のご紹介

築地場外にある蕎麦のお店です。超極上の天然本鮪と厳選日本酒・地酒が楽しめる隠れ家的居酒屋としても築地通の間で非常に人気の高いお店です。予約もかなり困難なようですよ!

お店の公式ページ
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-14/290.html

Facebook
https://www.facebook.com/ikebukuroshakura/

Twitter
https://twitter.com/tsukijichousei

お料理

今回は幸いにもお誘いいただいて、日本酒多数を含む2時間飲放題付きのコースを堪能してまいりました♪

まずは乾杯!

まずはビールで乾杯ですが、サッポロの赤星もいただける贅沢ぶり!やはり名店はわかってらっしゃいます!
20170323-IMG_3698

イクラ、ウニ、ズワイガニと和牛の爆弾 佐賀県産の新海苔使用

とろろと合わせて海苔に巻いていただきます。鮮度はもちろん文句なし!お肉もいい塩梅の煮付けぶりでした。そして新海苔がまたおいしいこと!たいへん香り高く、パリッパリ!そのまま食べてもお酒が進むくらいの、さすが築地という感じの素晴らしい海苔でした。
20170323-IMG_3706

20170323-IMG_3704

和歌山県紀州勝浦天然本鮪 中とろ赤身の盛り合わせ

普段何気なく食べている鮪ですが、天然物はやはり違いますね。赤身のねっとり下に絡みつくような食感は「鮪は赤身」と改めて思わせる味わい。中とろも非常に決めの細かい脂の差し方で、香りと旨味を存分に味わえました。天然本鮪を得意とされている長生庵さんですが、看板に偽りなしのおいしさでした!
20170323-IMG_3724

佐賀県産 新海苔の茶碗蒸し

茶碗蒸しにすることで海苔は磯の香りが広がり、食欲がそそられます。食感も、結構固めに蒸しちゃっているお店も多いなか非常になめらか。きちっと手をかけているものと思います。わさびもいいアクセントになり、あっというまに平らげてしまいました。お代わりしたいくらいでしたね〜。
20170323-IMG_3730

合鴨と鴨の挽肉の炭火焼 オレンジ卵付き

鴨肉好きとしては、間違いのない一皿。噛むほどに味が滲み出てくるのは鴨ならではですね。切り身一枚でお酒一杯飲めてしまいそうな勢いでした。
20170323-IMG_3741

天婦羅盛り合わせ 桜塩・藻塩で

天麩羅は、才巻海老、メヒカリ、プチベールの盛り合わせでした。今が旬のメヒカリは程よい脂の乗りが良かったです。
20170323-IMG_3745

蛤蕎麦

締めは蛤蕎麦をいただきました。見た目はシンプルですが蛤の旨味が本当にいい塩梅で出ており、奥深さを感じるおいしさでした。
20170323-IMG_3750

せいろ蕎麦

蛤蕎麦で締め!と思ったら、特別に?せいろ蕎麦も出していただきました。せっかく蕎麦屋に来たので、せいろを食べなきゃいけませんね!香り高くキリッと締まったそばは、さすがのおいしさでした!
20170323-IMG_3754

いちご甘酒

最後はデザート代わりの、いちご甘酒。いちごの酸味が甘さを緩和してくれて、甘酒とは思えない味わいになっていました。いちごは潰しすぎず、少し粒粒感もあってスムージーと言ってもいいくらいでした。これも素敵な逸品でした!
P_20170323_224305_vHDR_Auto

お酒

全国各地の日本酒30種類ほどが飲み放題という、とても太っ腹なのが長生庵さんです!春のお酒をたくさん揃えられていたので、そちらを中心にたっぷりといただきました♪

栄光富士

まず栄光富士から。どちらも春酒の煌凛(こうりん)と愛山をいただきました。煌凛は出羽燦々を使っています。どちらも爽やかな味わいでしたが、やはり愛山がよりおいしかったです。
20170323-IMG_3708

20170323-IMG_3715

ロ万

「空いっぱいに花を咲かせた桜の下で仲間と飲み交わす酒」をイメージしたという、ロ万の春酒。まさにイメージにピッタリの風味で、ほのかな甘みと香りは、大げさではなくさくらんぼを彷彿とさせるものでした。これはほんとに感動したお酒。この日イチだったかもしれません。
20170323-IMG_3726

甲子

千葉県の銘酒、甲子(きのえね)もいただいてみました。甲子は普段なかなか飲まないですが、旨味がしっかりとしていて、すっきりというよりは、じっくり飲みたくなる味わい。私の好みにピッタリで、実力の高さを再認識しました。これからもっと積極的に飲みたいですね。
20170323-IMG_3732

山本

「うきうき山本」と言う名の春酒。その名前通り、うきうきしてくるようなフレッシュ感満点の風味でした。これも桜の下で飲みたいお酒です!
yamamto

その他

その他は竹泉、石鎚、繁桝をいただきました。竹泉はやはり燗で飲みたいお酒。石鎚は安定の美味さ。繁桝は福岡のお酒です。初めて飲みましたが、かなりキレキレの辛口でした。九州のお酒っぽい感じですかね?これも温めて飲んでもよさそうです。
20170323-IMG_3747

20170323-IMG_3735

20170323-IMG_3742

まとめ

築地直送の食材を使ったお料理と日本酒をたっぷりと楽しむことができ、大大大満足のひと時でした。これで5400円(税込み)は破格としか言いようがありません。できれば季節ごとに伺いたいお店ですね。ごちそうさまでした!



関連ランキング:そば(蕎麦) | 築地駅築地市場駅東銀座駅


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

トラックバック