人形町 今半@有楽町!

今年もやってまいりました、今半の「牛肉記念日」!年に一日限りの特別イベントです♪
APC_0084

【牛肉記念日とは?】
日本では長い間禁制だった牛肉を、文明開化後の明治5年1月24日に明治天皇が牛肉を食べたことで、牛肉を食べる文化が広まったとされています。

これを記念して開催されるのが、今半の「牛肉記念日」です。毎年1月24日のみ開催されます。
6241767120_IMG_0671

【どんな内容?】
ずばり、今半のすき焼きが食べ放題となります!!時間は90分。野菜、ご飯もすきなだけお代わりできますよ~。料金は 11800円(税込み)となります。

【実施店舗】
人形町 今半の全店で実施されます。初めてだった昨年は上野広小路店でしたが、今年は有楽町店でした。新有楽町ビルの地下に店舗はあります。
APC_0082

【ちょっとしたサプライズ】
今回はなんと、個室に通していただけました。これだけで特別感が格段に上がります!(なお、本イベントでは席の指定はできませんので悪しからず)
APC_0085

6241767120_IMG_0672

【ということで、さっそくいただきます!】
時間は90分しかないので、のんびりは厳禁!最初からトップスピードでいただきます(^^)

天下に名を轟かせる今半ですから、お肉のクオリティは最上級なのは言うまでもありません。黒毛和牛の霜降り肉を遠慮なくいただけます。こんなお肉がどどーんと提供されますよ~。ちなみに、1枚2000円ほど、1人前は3枚とのことでした。高級すぎて「牛肉の日」じゃないととても食べにこられないです!!w
6241767120_IMG_0676

野菜は、春菊、株、人参、ネギ、しいたけ、しらたき、豆腐、お麩といった内容です。「今半」の焼き印が入ったお麩が、名店らしいところですね。野菜は欲しいものだけをお代わりすることもできますよ。
6241767120_IMG_0678

鍋は最初だけは中居さんが作ってくれますが、以降は自分たちで自由に作ります。どうですか、このお鍋!(画像をクリックするとInstagramで動画が見られます)


もちろん、卵につけてちゅるっ!と口に入れます。トロケますわ~(^^)
6241767120_IMG_0686

うまいうまいと食べ続けますが、中居さんがこまめに「お代わりは大丈夫ですか?」と聞いてくださったのが嬉しかったですね。時間のロスを最小限にしていただけました(^^) その他接客全般が、さすが今半といえる気持ちよさでした。高級店だからこそ、こういうところも大事ですよね。

最後の1,2枚は、ご飯とともにいただきました。赤だし、漬物も一緒にいただけます。
6176670768_IMG_0691

〆はりんごのシャーベット。普段デザートはほとんど食べませんが、この日ばかりは究極的なおいしさに感じました!w
6176670768_IMG_0694

【兵どもが夢の跡…】
最終的にいただいたお肉の枚数は、15枚 でした。5人前!w 昨年も同数でしたので、僕の限界値がここらへんみたいです。同席の方は 24枚 食べていました。僕が肉で完敗するとは…^^; なお、 4人で22人前くらい食べたと思います。

今回も大大大満足となった「牛肉の日」でした!来年も予約取れるといいな~。毎年11月に予約受け付けされます。あっというまに満席になるようなので、気合いれて電話しなければ!お肉好きの方は、是非一度行ってみてくださいね。ごちそうさまでした!




関連ランキング:すき焼き | 有楽町駅日比谷駅銀座駅


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

トラックバック