潮音@秋葉原!
2016-08-22_103408110_D523D_iOS

貝とぬる燗がテーマのお店です♪燗酒はともかく、貝が自慢のお店はあまり行ったことがなく、これは行くしかないでしょ~!ということで初訪店となりました。12名で満席になるくらいの小さなお店です。

お料理はおまかせでいただきました。

前菜は、越前クラゲの酢の物と白バイ貝の磯煮。バイ貝はコリコリではなく柔らかい!丁寧な炊き上げの賜物なのでしょう。甘みもたっぷり感じられて、のっけから貝ワールドへ引きこまれていきます。
2016-08-22_103449400_02806_iOS


2016-08-22_103524460_6C2A9_iOS


しじみの潮汁を出していただけるのも嬉しい心遣いでした。肝機能アップで、お酒もたくさん飲めますネ!?
2016-08-22_103650010_45AF3_iOS


お造りは、新子、鰹、鱸、カマス、白いかの盛り合わせ。鰹のビシッっと立った角がやばい!イカもねっとりとした食感と、あふれる甘みが堪りません。そしてなんといっても新子!旬は終わってますが、まだ食べられて幸せ♪
2016-08-22_105852450_449AF_iOS


2016-08-22_110004310_D8706_iOS


2016-08-22_110142450_72B9B_iOS


貝のお造りは、白貝、つぶ貝、バイ貝、ほっき貝の盛り合わせ。ほっき貝が美味しかったなぁ。シコシコしすぎない絶妙な弾力と、噛むほどに感じる甘みは最高でした。
2016-08-22_111935958_99980_iOS


いたや貝の酢味噌和え。初めて食べました。ホタテ貝と同じ仲間の貝ですが、ホタテほどは大きくならないみたいです。やや淡白な味なので、酢味噌がよく合いました♪
2016-08-22_113757720_7542B_iOS


チャンバラ貝と亀の手の塩ゆで。チャンバラ貝も初めて食べる貝でしたが、クニュっとした食感と身は小さいのにシッカリした甘みがとても印象的でした。これも美味しかったな~。高知などでは当たり前のように食べられているようですよ♪
2016-08-22_120427760_0EF4F_iOS


貝三種の純米酒蒸しは、ムール貝、あさり、蛤で。これはもう、言うまでもない定番ですね。汁を少量のお酒で割って飲めば、いくらでも飲めてしまいそうな美味しさになります! ただ、ちょっと塩分がキツ目でした^^;
2016-08-22_122614820_F69EC_iOS


締めは、平貝柚子庵焼きの炊き込みご飯。平貝は火を通したことで身が締まり、弾力と旨味が格段に増しますね。旨味がご飯にもよく移り、美味しいことこの上なし!特製のネギ味噌をつけて茶漬け風に食べれば、これまたサラサラサラ~っと、あっという間に平らげてしまいました。
2016-08-22_124627190_6D38E_iOS


お酒はもちろん燗で。こちらは極ぬる燗な感じで、ほんのり温かいなという程度。そのおかげか、非常に柔らかく、そして膨よかな米の味を楽しむことができました。

時に印象に残ったのは、「庭のうぐいす 純米吟醸 ぬるはだ」「新九郎 斬れ 潔し」の2銘柄。

庭のうぐいすは、米の甘みがしっかり主張してくるお酒。だけれども柔らかく軽快な飲み口で料理の邪魔をしません。食中酒にぴったりのお酒と感じました。
2016-08-22_105308780_B423A_iOS


新九郎は出荷は今年ですが仕込みはH22BY。蔵で5年以上寝かしており、日本酒的には熟成酒といってもいいと思います。もとはかなりの辛口のようですが、たっぷり熟成したことで非常にまろやかな味わい。飲むほどに止められなくなりそうな美味しさでした。
2016-08-22_121922030_A3EA9_iOS


このレビューを書きながら、あらためて美味しい貝だったなと思い返しています。後日他のお店でも貝を食べましたが潮音さんの貝にはかなわないなと感じたほどですので、貝の味なら自信をもっておすすめできるお店です。

貝好き・日本酒好きの方は、是非行ってみてください!ごちそうさまでした♪




関連ランキング:居酒屋 | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

トラックバック