谷中銀座のメイン通りからちょっと脇に入ったところにある、一寸亭さん。
肉のすずきさんでフライを食べたものの、かえってお腹が空いてしまったので駆け込みました。

image


前菜wは、餃子とすだちサワ-で。
餃子の焼き色は素晴らしいですね。餡もジューシーでとても美味しかったです。自家製なのかな?

image

image

image

そしてメインです。もやしそばが定番だそうですが、酷暑のさなかにあんかけものはちとしんどいなーと思い、チャーシュワンタンメンを注文しました。

image

これぞ王道の東京ラーメン!というビジュアル。ほのかに透き通ったスープは、甘すぎず辛すぎずサッパリとした仕上がりでベストバランス。太めの麺との相性も抜群でした。
チャーシューは肉厚で、しっかりした食感。ふわとろのチャーシューも多いですが、個人的には肉々しい感じのほうが好みなので、言うことなし!ワンタンもたっぷり5、6枚入っており、何から何まで文句なしの逸品でした♪(^^)
また伺うことがあれば、チャーハンも食べてみたいっっ!!!

創業して40年ほどとのことですが、この味はこれからもずっと受け継いでいって欲しい・・・。
心からそう願ってやまない一寸亭さんでした♪


一寸亭
昼総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:中華料理 | 千駄木駅日暮里駅西日暮里駅

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

トラックバック